こんにちわ、飯野です^^。
 
私は、4年(5年前かな、、)前に、『セックス依存症と出会い系サイト依存症』でした。それを改善できたのは理由があるのですが、その1つとして『依存症7日間短期改善プログラム』というモノを実践した事です。
 
『依存症7日間短期改善プログラム』に、自分の事を自信を持つという部分もしっかりと書いている為、それを実践したのです。
 
今回は『依存症7日間短期改善プログラム』についてしっかりと効果とか出来る所まで説明していきたいと思います。
 
『依存症7日間短期改善プログラム』
 
*自分用と他人(パートナーを治す為)用があります。
 
金額 12,800円(ドチラも同価格)
 
販売元:大手インフォトップですので安心です。
 
自分用の改善プログラムはこちらです。
 
パートナーを治す用の改善プログラムはこちらです。

販売者、販売元について

総監修は『ヒカワセラピーセンターおぎくぼ施術室の院長 鈴木進さん』という方です。
 
販売ページからの引用ですが、
 
私は10年以上も、社会福祉専攻、臨床心理学を学んだ知識を生かし東洋医学の概念に基づき、身体の氣の流れを変えるとともに、東洋医学の真髄である、陰陽五行説や経絡・ツボなどをはじめとするさまざまな皆様の健康の不調に大した治療を行ってきました。
 
という事です。
 
Reference material
 
マニュアルにも自己紹介が書かれていますが、治療会のミスターパーフェクトと呼ばれている方です。
 
販売元は、イーフラッグという会社で、楠山さんと言う方は、こういった情報商材の監修をされている方で知名度もある方ですので、安心して購入していただいて大丈夫です。
 
というよりも、私が実際辛かった『セックス依存症と出会い系サイト依存症』を治しているので勧めているのですが(笑)、ただ、私自身購入する前にはかなり怪しいかも、、という疑いを持っていたので、まず安心面についてお話させていただきました。

『依存症7日間短期改善プログラム』はどういった内容なのか?

『依存症7日間短期改善プログラム』ですが、本編が171ページあり、特典が60P位ある為、かなり内容が濃いです。
 
また、依存症という部分で人に知られたくないという考慮も考え、冊子版でも目立たない作りにしている事も、非常に好感が持てる部分です。
 
Reference material2
 
内容としては、一週間で依存症を克服しようというプログラムです。ただ、私的に言えば、一週間くらい内容を理解するのに時間がかかりましたので^^;、ちょっと一週間というのは現実的ではないかなと、、
 
しかし、日常生活に落としこむ依存症改善のルーティングはスグにどこでも実践出来ますので、それを覚えると実際に一週間で改善できるとは思います。
 
依存症というのは、基本的に合併している部分が大きいので、私のように『『セックス依存症と出会い系サイト依存症』のように、例えばギャンブル依存症とアルコール依存症、アルコール依存症と薬物依存症など2つ、3つの依存症が合わさっている人が殆どです。
 
それは、依存症の種類の問題ではなく『何かに依存する精神状態の弱さ』が原因であるという部分が重要です。
 
その根本的な精神の弱さを改善していこうというのが『依存症7日間短期改善プログラム』の優れた所です。
 
依存症の種類別の改善ではなく、『依存症になる精神的な部分の改善』を目指しているのがこの『依存症7日間短期改善プログラム』のいい所です。
 

私の依存症克服

私はコチラのプロフィールでも書いていますが、約1ヶ月で『『セックス依存症と出会い系サイト依存症』を改善出来、更にそれから『依存症7日間短期改善プログラム』の効果にビックリして『タバコとお酒』も克服しました。
 
つまり、マニュアルを読んで更に実践して約2ヶ月位の期間で4つの辞めたいものをやめることが出来たという事になります。
 
この効果というはすごくビックリしています。この1ヶ月という期間ですが、『依存症7日間短期改善プログラム』に書かれているあることを毎日するのですが、『あっ、そう言えばもう出会い系サイトしなくなったな』『あっ、そう言えば不特定の女性のカラダを欲しくなくなったな、、』と気付いたのが1ヶ月というだけで、本当に『依存症7日間短期改善プログラム』にかかれているように一週間で習慣がなくなっていたのかもしれません。
 
そのくらい普通の生活の中にプログラムを組み込むことが出来るのも『依存症7日間短期改善プログラム』のいい所です。疲れずに何事も無いかのように組み込むことが出来ます。

実現性がある、難しくない

『依存症7日間短期改善プログラム』ですが、ヤルこと自体は簡単であり、シンプルです。
 
依存症を改善するには方法がある、また、依存症になるココロの闇を改善するという部分での克服ですので、日常生活で何かを犠牲にして依存症改善へ取り組むのかというとそうではありません。
 
逆に長年ツラい思いをしているにも関わらず辞めることが出来なかった依存症がこんな簡単でシンプルな事でやめれるはずがないという気持ちにすらなります(笑)
 
しかし、本当に私は『セックス依存症と出会い系サイト依存症』、更には酒とタバコを2ヶ月~3ヶ月でピタッと辞めることが出来たので、実現性という部分では本当に効果があると思います。
 
実現性があるから難しいことするんじゃないのと思われるかもしれませんが、それも杞憂であり、毎日の数分のルーティングに加え、依存症の欲望が押し寄せて来た時に『依存症7日間短期改善プログラム』に書かれているあることをする、この『あること』を覚えるだけでいいです。
 
そのルーティングをすることで、依存症に打ち勝つことが出来るはずです。

『依存症7日間短期改善プログラム』が合わない方

この『依存症7日間短期改善プログラム』に書かれている事は、特定の依存症に効果があるというのではなく、全ての依存症にフィットする改善方法です。
 
依存症になるココロの弱さ
 
依存症になる意志の弱さ
 
本能と戦う為の『ある方法』
 
精神をまっすぐするためのココロとマインド、生活習慣
 
などの抜本的な改善の方法論です。だからこそ、私は『セックス依存症と出会い系サイト依存症』更には酒とタバコを短期間で辞めることが出来たのです。
 
私自身、約3~4年(厳密に言えば5年とかになるのか、、)依存症で苦しんできた、しかも2つ。
 
しかし、それも1ヶ月で辞めることが出来ました。更に言えば、酒とタバコに関しては高校の時からずっとでしたので、、(酒は毎日ビール1リッター以上は飲んでいたし^^;、タバコはハイライト1箱以上吸っていたので^^;)
 
と考えると、ある程度の依存症にはほぼ対応出来る方法だと思います。
 
というのも、改善方法も何かに特化しているとかそういったのではなく、『依存に頼っている意志の弱さの改善』『依存しない為のマインドの持って行き方』『克服する効果的な手段』を教えてくれるからです。
 
私自身の出会い系サイトの依存、セックス(不特定多数)の依存もかなりのモノでした^^;。でも、それでも1ヶ月後、ふと振り返った時『え、もう平気じゃん!!マジで??』という感じでしたので。
 
というか、一時的にセーブ出来ただけ(あまりにも簡単に克服出来たため)と思っていて、長い期間『いつ再発するか』という部分も気になっていたのも事実でした(笑)
 
それが、半年、1年、そして今に至る訳ですので、振り返ってみると実際に『依存症7日間短期改善プログラム』に書かれているように本当に一週間で克服できていたのかもしれません。
 
自分で気付いたのが私の場合1ヶ月後だっただけで、実は『依存症7日間短期改善プログラム』に書かれている事を実践してから1週間でマインドとかそういった部分が変わっていたのかもしれませんね。
 
とはいえ、やはり『覚せい剤中毒』『極度のアルコール中毒』など、依存の状態を超えて中毒になっている方、そういった覚せい剤やアルコールの様にディープに脳内麻薬と直結しているものにハマっている方が、私の様に1週間で改善できるのかというと自信がないです。
 
私自身、アルコールはかれこれ毎日飲み、十年以上飲んでいたのですが、手が震える、何か酒にすがっていたという感じではないし、ドランカーになるまでハマっていた訳ではありません。
 
更にいえば、清原や芸能人の例をみて分かりますが、覚せい剤の中毒という部分では、私たちの様なレベルでは分からない様な気持ちよさ、セックス、酒そういったモノを超えるものがあると想像出来ますので、これを『一週間で克服出来ます!!』と断言は出来ません。
 
ただ、そういった『中毒』と自覚している方『どうしても克服したい』という強い意志がある方であれば、病院などで治療する前に挑戦してみてもいいかもしれません。

依存症は病気ではない

『依存症7日間短期改善プログラム』で言われていることは、依存症は決して病気ではないということ。病気になる前に依存症になる。
 
だから、病気になる前に改善するというのがプログラムの意味です。
 
つまり、中毒になる前に手を打つという事。しかし、私自身振り返ると『セックスと出会い系サイトを使う』ことに関しては『殆ど病気レベル』でハマっていました。(数年もの間)
 
だから、この点から言えば、私の依存症も中毒と言えるはず。
 
『中毒になる依存症の状態だから辞めれそう』
 
『自分は辞めれない、、だからこれは効果がなさそう』
 
と思うのも結局『自分で戦おう、自分で何としてでも克服したい』という本人の気持ち次第なのかなと思います。
 
依存症というのは『自分で認めない(依存していると)』『自分で気付かない』というのが怖さです。
 
『いつでも辞めれる、だから依存症じゃない』というのは、依存症の方は誰でもそう思うらしいです。実際に私自身も全くその通りでしたので。
 
つまり、今このページを読まれている方は『依存症と自覚している』為に依存症を克服したい訳ですので、それだけでもアドバンテージがあると思います。

他人用と自分用の依存症改善プログラム

『依存症7日間短期改善プログラム』には人用と自分用があります。
 
正直自分用以外の他人用というのが意味が分からなかったのですが、これはパートナーの方がギャンブル依存とかそういった場合に、パートナーとしてどういったアプローチをするべきかなども含めてのノウハウらしいです。
 
基本的概念は一緒ですが、先程も書いていますが『本人自体が依存症の自覚がない』場合が殆どですので、そういった方へ向けたマニュアルとなっています。
 
今、当サイトをご覧になられている方は
 
自分自身が依存症と自覚して悩み、そして克服したいと思っている。
 
パートナーが依存症だが自覚がないので、支えていきたい、共に乗り越えたい
 
のいずれかだと思います。
 
自分の場合は自分の意志で選び、そしてトライするのですが、他人の場合は『大丈夫だよ!』と声をかけても意味がありませんので、そういった意味ではこの他人用というのは非常に嬉しいサポートかもしれません。
 
実際に、同じ割合で売れているそうですので、やはり本人の自覚ナシで苦しんでいる方が多いというのも分かりますよね。と言うよりも、自覚がないから苦しいのかもしれません。
 
というのも『自分では治す必要も無いと思っている』訳ですので、自分用を探している方のように『この依存症を何としてでも克服するんだ!』という気持ち自体が無いわけですので、、、
 
そういった意味で『他人用』としてマニュアルを確立しているのは、パートナーの依存で悩んでいた方にとっては待ち望んでいた事なのかもしれません。

その日からスグに始める事が出来ます

『依存症7日間短期改善プログラム』はノウハウ自体は長く、仕事をしながら読むと時間がかかると思いますが、実際、依存症を治すためにするルーティングや覚えることはシンプルですので、その日から行動出来ますので、購入したその日から実践できます。
 
いつかこの依存を辞めたい、、、と私は数年戦っていました。いや、ココロの中では『こんなのはいつでも辞めることが出来る』とたかをくくってたと思います。
 
当時、出会い系サイトのポイントも、また、セックスをするためのホテルのお金もありました。辞める理由は『お金がない』ではなく、『自分の情けない姿』への反省でした。
 
もし、出会い系サイトで女を漁りセックスをする事に何の疑問もなく、依存なんてしていないって思っていたのであれば、おそらく今この時点でも変わってないはずです。
 
そうなっている場合、お金もなくなっていたかもしれません。そして、お金が無くなっているけど『セックス依存症と出会い系サイト依存症』は辞めれてなく、これに借金という部分が付いていたかもしれません。
 
借金してまでポイントを書い、ホテル代を捻出していたかもしれません。
 
つまり、変わる、変わりたいと思ったその時こそ、人生が動いている時なのかもしれません。
 
病院で薬漬けにされて、高いお金を払って依存症を改善するよりも自宅で依存症を改善するという手段を取るほうがいいと思いませんか?
 
私自身、本当に人生が変わるくらいの衝撃でしたので、ぜひ依存症で悩んでいる方、また、パートナーの依存症を治してあげたい方にはぜひ手にとってもらいたいと思います^^。
 
自分用の改善プログラムはこちらです。
 
パートナーを治す用の改善プログラムはこちらです。
 
『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。
 
僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。
 
ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。